Message from 鹿嶋静(Hanasal)

鹿嶋静さん(Hanasal)から「BONJOUR TOKYO」へコメント頂きました♪

unnamed

『ストライクカンパニー』

私にとってのストライクカンパニーは本当にデリシャス。

彼らは今 美味しい炊きたての白いご飯のよう。
熱くて飽きなくて美味しくて 毎日みんな大好きだ。

では 美味しい炊きたての白いご飯の作られかた。

ー美味しいお水ー
石垣隆太くん

初めて会った時は約三年前。レコーディングだった。
私の書いた歌詞をまじまじと読んでいるのが印象的だった。
今年の夏に彼は私の目をまっすぐ見て
「ぼくは、ギターがもっとうまくなりたいんです。」と言った。

ー美味しいお米ー
具志堅巨樹くん

初めて会ったのは同じく約三年前。ライブハウスだった。
真っ暗で真っ黒で
挨拶したけどよく顔が見えなかった。
今年の夏に彼はハッキリとそしてとても優しい目で
「ぼくは、落ち込んでいる友達を元気づけたいんです。」と言った。

彼ら2人の心、使命、生きる事、全てそのものがストライクカンパニーなんだと思う。

そして鍵盤やベース、ドラムなどのサポートと共に
試行錯誤する日々が素晴らしい火加減、炊き具合いになり
更なる至福が出来上がる。

きっと 歌う言葉達はあなたの特別になり
つむぐメロディはあなたの希望を溢れさせ

誰にも言えなかった傷を癒してくれるだろう

もう二度とその幸せを離したくなくなるだろう

私にとってのストライクカンパニー。

それは 美味しい炊きたての白いご飯。
それは 飽きのこない極上の幸せ。

そんな全てがつまったストライクカンパニーのNew Album
「BONJOUR TOKYO」

熱いうちに召し上がってほしいな。

鹿嶋静(Hanasal